溝の口駅の裏側矯正なら神保矯正歯科トップページ>矯正治療について>矯正装置について

矯正治療について
矯正治療の種類について | 子供の矯正治療について | 大人の矯正治療(成人矯正治療)について | 裏側矯正について | 矯正装置について
矯正装置の種類と組み合わせ

子供の矯正治療と大人の矯正治療では、使用する矯正装置が異なります。
矯正治療装置の使用例として以下にご紹介させていただきます。

こちらをクリックすると下に該当する装置が表示されます。

各矯正装置の説明

クワドヘリックス

顎の幅を整える装置(上顎用)

使用期間:約6ヶ月~数年

上顎の奥歯に歯科矯正用のセメントで固定します。数ヶ月かけて拡がっていきます。

クワドヘリックス

バイヘリックス

顎の幅を整える装置(下顎用)

使用期間:約6ヶ月~数年

下顎の奥歯に歯科矯正用のセメントで固定します。数ヶ月かけて拡がっていきます。

バイヘリックス

拡大床(エクスパンションプレート)

狭い顎を広げる装置

使用期間:約6ヶ月~数年

医師に指定された期間ごとに真ん中にあるネジを回して頂き、患者様自身でお口の中に着けておくと、徐々に歯列が拡がってきます。

拡大床(エクスパンションプレート)

シャーミープレート

奥歯を後ろに異動させる装置

使用期間:約6ヶ月~数年

奥歯が前にずれてきてしまった場合に使用します。患者様自身でワイヤーを奥歯に引っ掛けてお口の中に着けて頂きます。できるだけ長時間つけることで効果が現れます。

シャーミープレート

フェイシャルマスク

上顎の成長を助ける装置

使用期間:約6ヶ月~数年

上顎が劣成長の患者様に使っていただきます。歯につけた矯正装置からマスクにゴムをかけ、お顔に装着し長時間つけていただくと上の顎が前方に成長します。主に家に居るときに使用していただきます。

フェイシャルマスク

バイオネーター

下顎を成長を助ける装置

使用期間:約6ヶ月~数年

下顎を前方に成長させる装置です。特別な噛み合わせで作った装置を、患者様自身でお口にできるだけ長い時間入れていただきます。

バイオネーター

ムーシールド

幼児期の反対咬合を治す装置

使用期間:約6ヶ月

当院では乳歯列期(3~4歳)の反対咬合の方に使用します。噛み合わせに悪い影響を与える筋肉の圧力を排除することにより歯並びが改善されます。主に就寝時にお口に入れていただきます。

ムーシールド

メタルブラケット(大人用)

歯並びを細かく動かす装置

使用期間:約1年~2.5年の動的治療期間

歯面の表側に矯正専用の接着剤で特殊な光を当てて硬化させます。ブラケットにワイヤーを固定して、ワイヤーの弾性力で細かく噛み合わせを治していきます。メタルブラケットの色は銀色で幅広い年齢層で使用されています。

メタルブラケット(大人用)

メタルブラケット(子供用)

歯並びを細かく動かす装置

使用期間:約1年~2年

前歯のところに矯正専用の接着剤で特殊な光を当てて硬化させます。装置にワイヤーを固定して、ワイヤーの弾性力で細かく噛み合わせを治していきます。

メタルブラケット(子供用)

メタルブラケット(カラーゴムタイプ)

歯並びを細かく動かす装置

使用期間:約1年~2年

メタルブラケットを使って、ブラケットの周りにカラーゴムをつけて可愛くお洒落をする方も大勢いらっしゃいます。

メタルブラケット(カラーゴムタイプ)

セラミックブラケット

歯並びを細かく動かす装置

使用期間:約1年~2.5年の動的治療期間

セラミックを使うことで透明でお口を開けても目立たない装置です。非常に審美性に優れています。用途は、メタルブラケットと同じでワイヤーを固定して、ワイヤーの弾力で細かく噛み合せを治していきます。

セラミックブラケット

インビザライン

歯列を徐々に整える装置

使用期間:約2年~2.5年の動的治療期間

透明な取り外し可能な装置です。飲食時以外ずっとつけ続けることにより、歯が徐々に動いていきます。※噛み合わせによって治療適応外のことがあります

インビザライン

裏側(舌側)ブラケット

歯並びを細かく動かす装置

使用期間:約1年~2.5年の動的治療期間

歯面の裏側に矯正専用の接着剤で特殊な光を当てて硬化させます。ブラケットにワイヤーを固定して、ワイヤーの弾性力で細かく噛み合わせを治していきます。Stb・カーツブラケットなどがあります。裏側のブラケットの場合、上下つける方法(フルリンガル)や、上顎だけ着ける方法(ハーフリンガル)などの治療方法があります。

裏側(舌側)ブラケット

ワイヤー

ブラケットを固定する装置

ブラケットに固定し、歯並びを変えていく形状記憶合金です。通常使用するものから審美性の透明・白色系ワイヤー、金属アレルギーの方へ対策としてバイオメタル系ワイヤーなど各種取り揃えております。

顎間ゴム

歯を上下左右に動かす装置

使用期間:約6ヶ月~数年

ゴムの弾性力で歯を上下左右に動かします。医師が指定した時間中、患者様自身でかけて頂きます。

顎間ゴム

筋機能訓練(MFT)

口周りの筋機能を改善する訓練

使用期間:

舌や噛み癖など、歯並びに悪影響を与えている癖を種々の訓練で治します。

リテーナー

治療後の歯並びを維持する装置

使用期間:約2年以上(子供は約2年~永久歯列期)

治療終了後、飲食・運動時以外にお口に着けて頂きます。

リテーナー

フィックスワイヤー

治療後の歯並びを維持する装置

使用期間:約2年以上

治療終了後、飲食・運動時以外にお口に着けて頂きます。

ページトップへ